脚やせ・ふくらはぎのマッサージと運動の方法・食事も大切

asi1

ダイエットしてみても、上半身は痩せるのに、下半身はちっとも痩せないということありますよね。

特にふくらはぎは、なかなか細くならないなーと感じます。

ふくらはぎが太いと、ブーツもかっこよく履けないし、スカートもちょっと考えちゃいますよね。

こちらでは、ふくらはぎが太くなる原因と、どうすれば細くかっこいい脚になれるかを、紹介しています。

読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

脚やせ 特にふくらはぎはマッサージが大切

脚の、特にふくらはぎが太くなる原因は、1つには「むくみ」があります。

1日中のデスクワークや、立ちっぱなしの仕事をしていると、血液が重力により心臓に戻りにくくなります。

こうして血流が妨げられると足がむくんできます。

その為、むくみ解消には、血流を良くしてあげることが大切です。

血流を良くしてあげるには、ふくらはぎのマッサージが有効です。

入浴後など、足が温まっている時に、足先から膝に向かって下から上に少し強くマッサージしてあげましょう。

足のマッサージ法ですが、こちらの動画がわかりやすいので、貼っておきます。

脚やせ ふくらはぎを引き締める運動

ふくらはぎの太くなる原因はむくみの他には、脂肪が多いということがあります。

脂肪が多くて筋肉が少ない脚は、締りがなく少しぼてっとした感じです。

対策としては、ウォーキングのような有酸素運動をして脂肪を燃やし、つま先立ちなどの軽い筋トレで筋肉をつけてふくらはぎを引き締めるといいです。

ウォーキングは、最低でも1日30分、出来たら1時間を目指して歩いてみましょう。

大股でかかとから地面につける感じで歩きましょう。

つま先立ちなどは、特に特別な時間を取らずに日常の生活の中に取り入れてみましょう。

例えば、歯磨きしている時や、洗濯物を干す時などにつま先立ちをしてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

脚やせ ふくらはぎが細くなる食事

食事で、ふくらはぎだけ細くなるということはありませんが、間接的に細くなる食事があります。

1、ナトリウムを排出してむくみを取るカリウム

   あさり、パセリ、よもぎ、アボガド バナナ メロン パパイヤなど

2、筋肉を作るために必要でむくみも取るタンパク質

   しらす、牛肉、あじ、かつお、さんまなど

3、血流を良くして、むくみを取るビタミンE

   いくら、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、大根、カボチャ

4、血液とリンパの流れをよくするクエン酸

   梅干、レモン、その他柑橘類

その他、唐辛子や生姜、ネギなどは体を温めて血流を良くしてむくみをとります。

あずきなども、昔からむくみを取る食品として知られています。

これらの食品を、うまく取り入れて、ふくらはぎの脚やせを成功させましょう。

まとめ

脚やせのためには、むくみって大敵ですね。

むくみを取ることは、美容の為はもちろん、健康のためにも重要です。

まずはむくみを取って、それから、ウォーキングや爪先立ちでの運動。

すぐには細くならないかもしれませんが、目標は3ヶ月後位に持って、気長に実行していくといいですね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP