パーソナルカラーの勉強をするには教室がいい?通信教育?

iro1

パーソナルカラーとは人が持って生まれた肌、目、髪の色、そして雰囲気に似合い、自分の魅力を最大限に活かす色のことです。

そして、ビジネスにプライベートに自分コーディネートをする方法です。

パーソナルカラーについて学んでみたいけれど、どうすればいいんだろうと思いますよね。

こちらでは、パーソナルカラーを学ぶには、どんな方法がいいのか、どうやって探すのかなど紹介しています。

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

パーソナルカラーの勉強とは

私が、パーソナルカラーという言葉を知ったのは、ある雑誌を読んでいた時です。

パーソナルカラー特集ページがあり、自分の肌や髪、瞳の色で自分に似合う色を知って、おしゃれに活かしましょうというという内容でした。

タイプが4つに分類されていて、それぞれの特徴が書いてありました。

4つの分類については、こちらの浴衣のページに、少しだけですがまとめてありますので、興味のある方はどうぞ!

パーソナルカラーについてのまとめ

私はどのタイプか見てみましたが、よくわかりませんでした。

モヤモヤしていた時、チラシでパーソナルカラー講座が始まることを知り、早速申込みました。

週に1度、夜の7:00から9:00に講座があり、女性ばかり6人で受講しました。

まずは、その人のことを全く知らない時に、どんな雰囲気を持った人か1人1人皆で言い合いました。

そこから、パーソナルカラーについて学び始めましたが、他のカラーコーディネートや色彩検定などの色の知識を重要視する資格とは違い、パーソナルカラーって人の色を見る実践が大切なのだと感じました。

もちろん、知識についてもしっかり学びますが、色を見ることに慣れなければ始まらない資格だと思います。

スポンサードリンク

パーソナルカラー教室を探すには

パーソナルカラーについて、教えてくれる教室は、東京や大阪などの都会ではたくさんあります。

けれど、地方に行くと、県全体で何件かポツリポツリとある状況です。

ちなみに、私が学んでた講座も、今はやっていません。

私が学んでいた教室はNHK文化センターの講座でした。

こちらの講座です。

NHK文化センター

こちらにあればいいのですが、もしない場合は、他のカルチャーセンターなどiタウンページなどで探してみてください。

iタウンページ

その他、結婚式場のスタッフになる学校などでも、講座があるところがあります。

また東京や大阪などのパーソナルカラーの学校では、短期での教室もありますので、その時だけ上京して学ぶのもファイトがあればいいと思います。

パーソナルカラーは通信教育でも学べる?

パーソナルカラーは、知識も大切ですが、人の肌、髪、瞳、雰囲気を何度も見ての実践が非常に大事です。

私が学んだ時も6人いたので、それぞれの方の違いなども見比べることができて、とても勉強になりました。

また、講師の方の直接のアドバイスもわかりやすく、これは通信教育では出来ない事だと思いました。

資格試験も受けたのですが、事前に何回か試験対策講座を開いて下さり、前回の問題などを元に具体的に教えてくれたので、試験を受けた方は全員受かりました。

通信教育は、1人でもくもく頑張って勉強しますが、知識中心の資格ならそれでもいいとは思いますが、パーソナルカラーの資格には向かない勉強法だと思います。

まとめ

自分の似合う色が知りたくて受けた講座でしたが、他の人の髪の色や瞳を、疲れるほど集中して見るという体験は初めてでした。

面白い体験でした。

結局、私のカラーはサマーで、スプリングもウインターも似合うということがわかりました。

似合わないのは、オータムだけ。

自分で診断しようにも、はっきり1つに絞れないタイプだったので、わからなかったようです。

パーソナルカラー、おすすめの資格です。

出来たら、直接学べる講座をおすすめします。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP